2009年01月30日

フラワーエッセンス概論T

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「フラワーエッセンス概論T」は6つの「専門講座」の中の一つです。

「フラワーエッセンス」は植物のエネルギーを取り入れることで
人間の心や感情に働きかけます。

現在、数多くの「フラワーエッセンス」がありますが、
すべての「フラワーエッセンス」の基礎となるのが
イギリスのバッチ博士が発明した「バッチフラワーレメディ」です。

バッチ博士は高名な医師でしたが、
あらゆる病気が感情や気質に大きくかかわっていることに気づき
「フラワーレメディ」を用いながら
様々な病気の治療を行ったと言われます。

副作用の心配がなく、赤ちゃんからお年寄り、
妊婦や病人など、どんな方にも安心して使うことができます。
他の薬との併用も可能です。

70年以上の歴史を持つバッチフラワーレメディは
世界中の病院や一般家庭で使用され、
子育ての場面でも活用されてきました。

日本チャイルドセラピー協会」併設サロンでは、
夜泣き、子育てのいらいら、不登校、虫歯の治療、
試験前、多動などに作用したという情報を得ています。

(※精神的なバランスやストレスの緩和を目指すものなので、
  医学的な治療を目的とはしておりません。)

「フラワーエッセンス概論T」では
バッチフラワーレメディの基本を知り、
日常生活へと摂り入れるための方法を学びます。

○バッチ博士の生涯と思想
○バッチフラワーレメディとは?
○38種類のバッチフラワーレメディの説明
○レスキューレメディの説明
○基本的な取り方 など

子育てへの具体的な活かし方は
「フラワーエッセンス概論U」で学びますが、
「フラワーエッセンス概論U」の前に
必ず「フラワーエッセンス概論T」を受講して下さい。


posted by childtherapy2 at 08:52| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。