2009年08月31日

通信コース「専門講座」要項について

専門講座を含めた要項の発表について
お問い合わせをいただいております。

2009年8月末以降に発表とお知らせしていましたが、
新たな教材の作製に現在取り組んでおります。
完成し次第、本ブログ上でお知らせいたしますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

お待たせして大変申し訳ありません。



posted by childtherapy2 at 07:50| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

アートセラピー概論

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「アートセラピー概論」は6つの「専門講座」の中の一つです。
絵を描いたり、作品を作ったりしながら
子どもと保護者に役立つケアを学びます。

○アートセラピーとは?
○風景構成画法やバウムテストなどの実技
(色の意味、位置の意味、数の意味、図像学など)
○シュタイナー教育について
○子どもの絵の見方について

子どもの描く絵や作品を通して
心のメッセージに気づくことがあります。

講師の子育て体験や教師経験を交えながら
様々な角度からアートセラピーについて説明します。

色のキーワードを学習済みとして、
お話を進めていきますので、
先に「カラーセラピー概論」をご受講いただくか
オーラソーマ、センセーションなど
カラーセラピーの資格を取得されていることを
前提とさせていただきます。

※「アートセラピー概論」は2009年6月に開講予定です。
なお当協会で以前「アートセラピー講座」を受講された方は、
受講料の500円割引があります。
posted by childtherapy2 at 15:19| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラーセラピー概論

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「カラーセラピー概論」は6つの「専門講座」の中の一つです。
選んだカラーを通して、心を見つめるきっかけとし
子どもたちやお母さんをサポートしていきます。

○カラーセラピーとは?
○色の意味について
○カラーセラピーの方法 など

2単位6時間の中で、色の意味を中心に
カラーセラピーの実践的な知識について
学習します。

オーラソーマやセンセーションのように
ボトルを必要としないカラーセラピーです。
(「日本チャイルドセラピー協会」のオリジナルセラピーです。)

※「カラーセラピー概論」は、2009年5月開講の予定です。
posted by childtherapy2 at 15:05| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タッチセラピー概論(ベビーマッサージ)

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「タッチセラピー概論」は6つの「専門講座」の中の一つです。
ベビーマッサージを軸にしながら、
子どもと保護者に役立つケアを学びます。

○タッチセラピーの目的と意義
○ベビーマッサージの手技
○ベビーマッサージの実際の運営
○親子マッサージの方法
○発達障害児へのタッチケア 
○レイキやタッピングセラピーの理論 など

「手当て」という言葉があるように
人間の手には人を癒す力があると言われます。
ベビーマッサージを入り口にしながら
手のミラクルパワーを子育てに活用する方法をご紹介します。

ベビーマッサージ教室を開催する場合の留意点や
赤ちゃん時代だけにとどまらない、
タッチセラピーの教育的な意義を
長期的、多角的な視野で見つめますので、
子育て中の方や保育者にも最適です。
発達障害児へのタッチケアについての事例もご紹介します。

講座ではベビー人形を使用します。
今後、ベビーマッサージを本格的に取り組まれたい方は、
講座の受講前に、各自ご用意されておくことをお勧めします。
実際のオイルが使用できないタイプでも構いませんが、
ある程度の大きさがないと、練習が難しくなります。
(当教室で使用しているものは、48pのものです。)

協会で直接販売はしておりませんが、
希望される方には、
購入先をご紹介することはできますので、
ご相談ください。
(当教室で使用中の人形は一体の価格は6,825円です。)

なお、当日の講座でお貸しできる人形は一体のみです。
ご持参が難しい場合は、
交替で使用していただくこともあるかもしれません。
あらかじめご了承ください。

アロマテラピー概論」は必須講座ではありませんが、
タッチケアと大変相性のよいセラピーですので、
ご一緒に学ばれると効果的です。

※「タッチセラピー概論」は2009年4月に開講する予定です。
月嶋が講師の「ベビーマッサージ教室」を受講された方は
 受講料500円の割引があります。
 

posted by childtherapy2 at 13:02| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマテラピー概論

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「アロマテラピー概論」は6つの「専門講座」の中の一つです。
アロマテラピー初心者でも、
精油(エッセンシャルオイル)を用いて
香りを楽しんだり、家事や子育てに活用したりすることが
できるようになります。

○アロマテラピーの基礎知識
○基本的な精油について
○アロマテラピーの活用の仕方
○子どもと一緒に楽しむアロマテラピー など

子育てや教育現場での活用法など
具体的な場面での実践例をお伝えします。

※「アロマテラピー概論」は2009年3月開講の予定です。
 なお、月嶋により、アロマに関する講座を受講した方は
 500円の受講料割引があります。

posted by childtherapy2 at 09:25| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーエッセンス概論U

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「フラワーエッセンス概論U」は6つの「専門講座」の中の一つです。
「フラワーエッセンス概論T」を受講していることが条件となります。

「フラワーエッセンス概論T」
バッチフラワーレメディについての基本的な知識を学びますが、
「フラワーエッセンス概論U」では、子育てに対して
さらに具体的な取り入れ方を学びます。

○赤ちゃんの夜泣き
○離乳食
○おむつ外し
○きょうだいが生まれたとき
○初めての登園・登校
○障害児への取り入れ方
○保護者のケアのために

など様々な場面での取り入れ方について説明します。

日本チャイルドセラピー協会」併設サロンでは、
夜泣き、子育てのいらいら、不登校、虫歯の治療、
試験前の緊張、多動やパニックなどに
作用したという情報を得ています。

(※精神的なバランスやストレスの緩和を目指すものなので、
  医学的な治療を目的とはしておりません。)

禁忌のために、アロマテラピーが活用できないときも
フラワーエッセンスなら安心して用いることができます。

posted by childtherapy2 at 09:04| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーエッセンス概論T

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

「フラワーエッセンス概論T」は6つの「専門講座」の中の一つです。

「フラワーエッセンス」は植物のエネルギーを取り入れることで
人間の心や感情に働きかけます。

現在、数多くの「フラワーエッセンス」がありますが、
すべての「フラワーエッセンス」の基礎となるのが
イギリスのバッチ博士が発明した「バッチフラワーレメディ」です。

バッチ博士は高名な医師でしたが、
あらゆる病気が感情や気質に大きくかかわっていることに気づき
「フラワーレメディ」を用いながら
様々な病気の治療を行ったと言われます。

副作用の心配がなく、赤ちゃんからお年寄り、
妊婦や病人など、どんな方にも安心して使うことができます。
他の薬との併用も可能です。

70年以上の歴史を持つバッチフラワーレメディは
世界中の病院や一般家庭で使用され、
子育ての場面でも活用されてきました。

日本チャイルドセラピー協会」併設サロンでは、
夜泣き、子育てのいらいら、不登校、虫歯の治療、
試験前、多動などに作用したという情報を得ています。

(※精神的なバランスやストレスの緩和を目指すものなので、
  医学的な治療を目的とはしておりません。)

「フラワーエッセンス概論T」では
バッチフラワーレメディの基本を知り、
日常生活へと摂り入れるための方法を学びます。

○バッチ博士の生涯と思想
○バッチフラワーレメディとは?
○38種類のバッチフラワーレメディの説明
○レスキューレメディの説明
○基本的な取り方 など

子育てへの具体的な活かし方は
「フラワーエッセンス概論U」で学びますが、
「フラワーエッセンス概論U」の前に
必ず「フラワーエッセンス概論T」を受講して下さい。
posted by childtherapy2 at 08:52| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

専門講座とは?

『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
は「基礎講座」と「専門講座」から成り立っています。

基礎講座」は四つの講座から成り立ち、
チャイルドセラピーアドバイザー資格
を取得するための必須講座となっていますが、
さらに「専門講座」から2単位(6時間)
選択することによって、
チャイルドセラピーアドバイザー資格
への道が開かれます。

それぞれのセラピーについての基本知識と
「子育て」や「子育て支援」の中で
どのような形でセラピーを取り入れていくか、
具体的な利用の仕方を学びます。

さらに残りの「専門講座」から
6単位(12時間)を選択することで
チャイルドセラピーコンサルタント

すべての「専門講座」を受講すると
チャイルドセラピーインストラクター

の上位資格の可能性も広がります。

専門講座は次の6つです。

フラワーエッセンス概論T(2単位6時間)
フラワーエッセンス概論U (2単位6時間)
アロマテラピー概論(2単位6時間)
タッチセラピー概論(2単位6時間)
カラーセラピー概論(2単位6時間)
アートセラピー概論(2単位6時間)

セラピストだけでなく、子どもと関わる職業の方、
子育て中のお母様などにも役立つ内容になっています。

四つの「基礎講座」を学んでいなくても
「専門講座」から受講することが可能ですし、
資格を必要とされない方も、
興味のある講座のみ受講していただくことができます。

※ただし「フラワーエッセンス概論U」
 「フラワーエッセンス概論T」を受講していることが
 条件となります。

※「アートセラピー概論」は色のキーワードを
 知っておくことが前提となりますので、
 「カラーセラピー概論」を先に学んでいただくか
 カラーセラピーに関する有資格者であることが
 条件となります。

詳しくは一つ一つのセラピーについての
別記事をご参照ください。
posted by childtherapy2 at 08:14| Comment(0) | 専門講座(選択講座)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。